プロフィール






茶の遊 〜ツナガルチャノユ〜

代表 渡辺 宗恵(わたなべ そうけい)
 

茶道裏千家 助教授

裏千家インターナショナルアソシエーション会員
茶道文化検定三級
文部省認定 色彩検定二級

2013年 12月 港区立小学校の文化祭にて高学年に茶道指導。
2014年 5月 “カジュアル茶道 けいあん”発足、6月某国立大学外国人留学生に茶道体験会を二年連続で開催。
また、500円で抹茶を提供するワンコイン茶会やテーブル茶道ワークショップを開催。
2015年 5月 “つながる茶の湯 けいあん”に名称変更。
2015年 8月 初の日本文化コラボイベント(茶の湯と落語、茶の湯と和食)開催。
2015年 11月 新しいライフスタイルとしてのシェアサービスを提案する若者向けイベント“Share!Share!Share!”にて、ストアカ主催テーブル茶道レッスン体験会を開催。
2016年頃 新年初の落語とのコラボイベント(初釜&初笑い)を華々しく開催、翌年も続く好評イベント開催。
テーブル茶道ワークショップは外国人向けにも開催、観光客及び現地外国人にも日本文化に触れる機会を提供。
2016年 4月 銀座の和食レストランにて会席とコラボ茶会を主催、現在までに6回を数え毎回好評をいただく。
2017年頃 新年のイベント落語とコラボ茶会開催。
コラボ茶会を開催するほか、裏千家茶道教室を開き礼儀作法や茶の心を伝授。
また新たに素人でも一日で点前を習得できるお茶会レッスンやビジネスシーンでの茶の湯を推奨する“出張茶室サービス”など新しい分野での茶の湯にも挑戦。
2018年 4月 Call Center Japan 2018年4月号に掲載。(詳細はこちら)
2019年 5月 “茶の遊 〜ツナガルチャノユ〜”に名称変更。

 

History

東京生まれ、幼少より人情厚い下町の人と人とのふれあいの中で育つ。
その中で人と関わり人に喜んで貰う事が好きになり、子供の頃から友人を集め自身で誕生日会、クリスマス会等開く。

バンド活動に明け暮れた学生時代を経て、外資系企業に永年勤務。その経験から国際感覚を身に付けると共に、その後始める茶道稽古を通じて、改めて日本文化の素晴らしさを実感する。

週末に習う茶道の稽古は時間に追われ緊張感ある日々の仕事から解放され、ゆったりと心静かにお点前をする時間や和菓子や抹茶を頂きながらの会話は何物にも代えがたい大切なひと時に。

また、お道具の扱い、箸の持ち方、丁寧なお辞儀等一つ一つの動作から美しい所作を、掛軸や花、お道具から季節感を学ぶ事で感性が豊かになり、バランス感覚も身に付ける。

茶名(宗恵)拝受を機に。

元来のイベント好きを活かし、“カジュアル茶道けいあん”として500円で参加可能なワンコイン茶会を企画する。その他、誰でも気軽に抹茶を楽しんで頂きたい思いから、様々な場所でテーブルスタイルの茶の湯ワークショップを行う。

さらに茶の湯で心豊かなひと時を共有できる場を提供する事を目的に、“つながる茶の湯 けいあん”に名称変更。
そして、令和1年より「茶の遊 〜ツナガルチャノユ〜」に名称変更。

和食や落語等日本文化とコラボ茶会、出張も請け負う等活動の幅を広げている。茶道歴25年。

茶の遊 ~ツナガルチャノユ~
代表 渡辺 宗恵